相続・遺言・生前贈与のことなら「あさか税理士事務所」へ。栃木県の相続専門の税理士が丁寧にご相談をお伺いします(初回相談無料)。

〒320-0806 宇都宮市中央2丁目8番7号 藤田ビル1階

受付時間:9:00~18:00

初回の相談無料!

お気軽にお問合せください

相続とは

相続とは、

亡くなられた方(被相続人)の一切の財産を、一定範囲内の親族等(法定相続人)が引継ぐことをいいます。

一切の財産とは、預貯金、不動産、有価証券などのいわゆる「プラスの財産」をはじめ、借金などの「マイナスの財産」も含まれます。

これらの金額は、すべて亡くなられた日(相続開始日)現在での残高で判断いたします。
※法定相続人以外の人が、遺言や死因贈与で被相続人から財産を取得した場合、それらの方も相続税の納税義務者になりますのでご注意ください。

相続税がかかるご家庭とは、

亡くなられたからといって、必ず相続税の申告が必要というわけではありません。
「プラスの財産」から「マイナスの財産」を引いた残額が、「基礎控除額」を超えた場合に相続税の申告が必要となってきます。

相続税の申告は、亡くなられてから
10ヶ月以内にしなければなりません。

※「相続税」の申告は必要ない場合でも、亡くなられた方の「所得税の申告」が必要な場合があります。これを「準確定申告」といいますが、亡くなられてから4ヶ月以内に申告する必要がありますのでご注意ください。

基礎控除額とは、

「基礎控除額」は、次の算式で計算した金額をいいます。(平成27年以降相続開始)

3,000万円+(600万円×法定相続人の数)

被相続人の財産が、この基礎控除額を超える場合は、申告が必要です。
例えば、父が亡くなり、残された相続人が母と子供2人だとしますと、基礎控除額は4800万円=《3000万円+(600万円×法定相続人3人)》ということになります。
国税庁が発表している資料からすると、相続税がかかるご家庭は、概ね被相続人100人に対して5人程度の割合といわれています。

じゃあ、申告しなくても大丈夫かな?

「相続税」がかかるのか、かからないか、概略はご理解いただけたと思いますが、いくつか気をつけていただきたいことがあります。

それは、

  1. 土地や上場していない株式などの金額は、
    それらの「評価額」を算出しなければならない。
  2. ご家庭によっては、生前に贈与を受けている財産を
    加算しなければならないことがある。
  3. 家族名義の預貯金等でも、相続財産だと税務署に指摘されることがある。

などです。

少しでも不安が残る方は、一度ご相談ください。

もしも、借金が多い時は?

「プラスの財産」よりも、借金などの「マイナスの財産」の方が多いという場合もありますが、その場合は家庭裁判所に「相続の放棄」という手続きをすることによって、財産を引き継がないという選択もできます。

相続放棄の手続きは、3ヶ月以内にしなければなりません。債権者はこの点を承知していて、亡くなられてからしばらくして督促状を送付してきたりします。

しかし、あきらめることはありません。
3ヶ月を過ぎていても「相続放棄」が認められる場合があります。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

028-902-8577

受付時間:9:00~18:00

※初回無料相談をご希望の方は、お電話にてお申し込みをお願いします。

主な対応地域

【栃木県】宇都宮、足利、栃木、佐野、鹿沼、日光、小山、真岡、大田原、矢板、
那須塩原、さくら、那須烏山、下野、上三川、西方、二宮、益子、茂木、市貝、芳賀、壬生、野木、大平、藤岡、岩舟、都賀、塩谷、高根沢、那須、那珂川
【茨城県】水戸、日立、土浦 他
【その他】埼玉県・東京都内

お問合せ・ご相談

028-902-8577

受付時間:9:00~18:00

初回無料相談(相続・贈与・遺言)をご希望の方は、お電話にてお申し込みをお願いします。

ご相談フォームはこちら

事務所紹介

税理士・行政書士 あさか事務所

028-902-8577

028-902-8977

info@asaka-office.com

代表者:浅賀純夫

税理士プロフィール

住所

〒320-0806 宇都宮市中央
2丁目8番7号 藤田ビル1階

主たる業務エリア

宇都宮市を中心に栃木県全域

ご相談フォーム

取扱業務・対応可能地域